男子生徒が卒業式の歌の伴奏者に選ばれました!

新年のレッスンがスタートした初日、小6のA君のレッスンがありました。

A君「先生、変奏曲 練習出来なかった。」
と言うのでどうしたのかと思ったら、
A君「卒業式で伴奏をすることになった。」
と言うのです。

手に持っているのは、伴奏の楽譜のコピー譜。

先生「A君が弾くって決まったの?すごいじゃない!」
  「おめでとう!」

早速、伴奏を聴かせてもらいました。
A君、もう弾けています。

歌の曲名は、「心の中にきらめいて」323501.gif
ステキな曲です。

今日のレッスンでは、ピアノのソロ演奏とは違う、合唱の伴奏としての弾き方を教えました。

伴奏は、歌を引き立たせる役目ですから、歌に合わせて音楽を感じなければなりません。

右手の和音の弾き方、歌のフレーズを感じること、強弱、曲の盛り上げ方、ペダリング、呼吸も大事です。

先生「じゃあ今度は先生が歌の方を弾くから、一緒にやってみよう!」

A君と一緒に弾いていくと・・・
1番の歌詞と2番の歌詞の間にラ・ラ・ラ・・・で歌う部分があります。

その旋律は、どこかで聴いたような?

ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」第2楽章の有名な旋律が挿入されていました。

驚きと感動!

先生は、A君が卒業式の伴奏者に立候補したこと、そして選ばれたことをとても嬉しく思います。


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

comment

Secret

教室のご案内

プロフィール

chika

Author:chika
上野学園大学卒
全日本ピアノ指導者協会会員
好きな作曲家:ショパン、ベートーベン
好きな色:ピンク、紫
ピアノ指導歴28年、バラ歴13年

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR