今野万実先生セミナーVol.2 inキティhouse

今野万実先生の「はじめてのギロック」のセミナー2回目です。

前回は、こだわりポイント別の8つの項目分けから
1.左右の手の交互奏でメロディーをうたう
2.2音のスラーの手首の使い方(交互奏を含む)

今回は・・・
3.メロディーと伴奏のバランス
4.いろいろなスタッカートタッチ
5.保持音の弾き方

今野万実先生のセミナーを受けて、「はじめてのギロック」ってこんなに素敵な教材だったんだ~
と思ってしまいました。

テクニックと表現の両方ができるテキスト。
導入期のまだ音の数が少ないうちから、音にこだわり、感性豊かに弾けるように指導できます。

今回のセミナーで特に印象的だったのは、いろいろなスタッカートタッチ。
道化師たち:瞬発力のある響きの短いスタッカート、黒鍵をはじく練習。
塔の鐘:ブラッシング、ほこりを払うタッチ、手を手前に引き寄せる。
おばけの足あと:したたりスタッカート、響きの線が長く引きずる感じ。
グレーの小さなロバ:少し響きの線が長い、指の中で響きを作る。
etc.

その曲のイメージをつかむためにも、曲のタイトルは重要です。
万実先生は、子供たちがわくわくドキドキしながら、想像力を働かせて曲に向かえるように~
顔が大事、大げさにともお話されました。

ツリーのパン

セミナーの後は、恒例のランチタイムです。
参加の先生は、一人一品ずつ持ち寄りました。

お菓子とダッフィー

美味しいお料理に、お腹も大満足。
今野万実先生のセミナーは、来年も続きます。
すごく勉強になるし、また楽しみです。


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

comment

Secret

教室のご案内

プロフィール

chika

Author:chika
上野学園大学卒
全日本ピアノ指導者協会会員
好きな作曲家:ショパン、ベートーベン
好きな色:ピンク、紫
ピアノ指導歴28年、バラ歴13年

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR