先生の熱血指導が生徒にやる気を起こさせる?

昨日のA君のレッスンは、熱いレッスンでした

まず1曲目。
8分の6拍子のゆったりとした感じの曲です。

メロディーがとても美しく、ハートがキュンとなるような甘く優しいフレーズがあるのですハートだよ。1つ_m

A君はどう感じているかな?

そしてペダルに初挑戦!

前回までのレッスンでは、ペダルに慣れるためにまず左手だけでペダルを使うように指示しました。

まだ両手の練習では、ペダル無しでね・・・と。

A君、練習を重ねてペダルに慣れてきた様子です

それで昨日のレッスンで、ペダルを使って両手で弾かせてみると、何だかとてもきれいに弾けているのです。

「A君、いい感じ~っ」

次に2曲目。
ビート感のあるアップテンポの曲です。

この曲は上手く弾けるとすごくカッコいいのです。

リズムに乗り遅れないように、タッチはしっかりめに弾いた方が良いでしょう。

一生懸命教えてハイテンションになってくると、生徒に伝わったのか、A君の音が変わってきました。

演奏が生き生きとしてきたのです

顔つきまでも変わってきたような気がします。

こちらの熱意が届いたようです。

A君、その調子でガンバレ



記事とは関係ないですが~

新高

ご近所から、秋の味覚 新高という梨を頂きました。


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR