ピアノを弾きながら感動して涙が出てきました

めったにないことなのですが・・・

ベートーヴェン/ソナタ 第17番 ニ短調 Op.31 No.2
「テンペスト」 第3楽章


この曲を練習していたある日のこと・・・
何故だかわからないけれど、涙が出てきました。

この時は・・・

譜読みも出来て
通して弾ける様になって
練習の日を重ね
テンポ通りに
曲としてまとまってきたある時・・・

突然、感動の嵐がやって来たのです。

230小節目~242小節目を弾いていた時です。

   楽譜

うわ~  何だろう この感じは~?

今までに経験したことのない感覚でした。
涙が自然に溢れてきて・・・

この感動は
自分の演奏に感動しているのではない。
音楽そのものの素晴らしさに感動しているのです。


ベートーヴェンの心の声を聴いてみたいと思いました。


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR