目からウロコのピアノ指導法

先日、「目からウロコのピアノ指導法」(馬場マサヨ先生)の
セミナーを受講しました。

目からウロコのピアノ指導法

セミナーで印象に残った言葉、大事なポイントについて記しておきます。

ピアノのレッスンで大切なことは沢山ありますが、その一つに読譜力をつけること。
楽譜がスラスラ読めるようになれば、レッスンや毎日の練習が楽しくなります。
馬場マサヨ先生によれば、今やっている曲よりも少しレベルを下げて、沢山曲を与えること。
普段のレッスンでは、そのように楽譜を数多く与え、どんどん合格させていく。
それにより、当然練習量が増え、読譜力が身に付くというもの。
情報処理能力がアップする。
また、カラフルな挿絵のある楽譜も良いが、白黒の楽譜から展開していく素晴らしい世界があるということ。
そして、自分の中での競争→自分はこれだけ沢山の楽譜をやったんだ!
誰と比較するわけではない。そのことを本気で褒めてあげることが出来る。

読譜力以外には、パフォーマンス力、聴く力。
パフォーマンス力は、発表会やコンクール等、本番を与える。
その子の身の丈よりもちょっと難しい曲も・・・
聴く力は、連弾などで先生が一緒に弾いてあげる。
ハーモニー感(和声感)を養う。

セミナーでは、「はじめてのギロック」も取り上げられました。
音符が表現している何かをどう感じるか、ということも大事。


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!
 ↓

にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

教室のご案内

プロフィール

chika

Author:chika
上野学園大学卒
全日本ピアノ指導者協会会員
好きな作曲家:ショパン、ベートーベン
好きな色:ピンク、紫
ピアノ指導歴28年、バラ歴13年

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR