導入、初級の生徒に合わせた教材の選び方

水曜日は、ちば若葉ステーションの勉強会でした310233[1]


勉強会の内容は前回の続きで、入門~初級の「アルフレッド導入コース」について

PREP COURSE


T先生が「アルフレッド導入コース」レベルA~Fのテキストを紹介、説明してくださいました

先生は、たくさんある教材の中から「アルフレッド導入コース」を大変気に入り、長年使われているそうです。

今日の勉強会では、他にも読譜のための教材が挙げられました。

「ともだちのーと」「ソーヨひめとファーデスおうじ」「オリズムピック」等々。

オリズムピック


私も以前、読譜の苦手な生徒に「ソーヨひめとファーデスおうじ」を使ったことがあります。

効果はありました

どの教材を使うかは先生に任せられているところもありますが、教材研究は欠かせないですよね

私が子供の頃は、「バイエル」、「メトードローズ」くらいしかあまり知られていなかったように思います。

今はホントに豊富にたくさんの教材が出ていて、それぞれに特徴があり選ぶのも楽しいです。

いずれにしても、複数の教材を併用してレッスンしていきますよ!


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR