中学生になってもピアノを続けるA君を応援します!

今日で3月も最後。
卒業、入学シーズンですね!

駅前の桜が咲きました

    駅前の桜

4月から中学生になるA君。

小学校では、2月の感謝の会、3月の卒業式、共にピアノ伴奏者に選ばれ、大役を果たしました。

このことは、A君にとってとても良い経験となったことでしょう。

やる気が出たら、俄然集中力を発揮する彼。

このまま中学生になっても、ピアノを続けてほしいな
(先生の気持ち)

中学生になると勉強や部活などで忙しくなりますので、特に男の子はこの段階でピアノをやめてしまうケースが少なくありません。

でもA君、ピアノを続けることにしました!
そのことについて、A君と話し、お母様の相談も受けました。

今、ピアノへの気持ちが高まっているA君。

これから先も、音楽が好きであればこそ、無理をせずマイペースでピアノと向き合っていってほしいと思います。

ピアノは、勉強の合間の癒しにもなるしね


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!
 ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

新印象派~展覧会と三浦友理枝さんのコンサート

桜の開花ももうすぐ。

春の穏やかな陽光を感じて、展覧会とコンサートを堪能しに上野まで行って参りました。

上野公園の桜1
上野公園の早咲きの桜

上野公園の桜2
入口付近の桜は見事に咲いて

上野公園では、沢山の人達が集まり賑わっていました。
まずは、上野に来たら行きたいお店「みはし」に寄って・・・

クリームあんみつ
昔からこのクリームあんみつ大好き♡

この日の最初の目的・・・展覧会

新印象派のド

tokyo-to-bijyutsukan2.jpg

クロード・モネに代表される印象派の画家たちは、光や色彩を目に映るままに生き生きと描き出しました。

揺らぐ水面や刻々と移り変わる光を表現しました。

印象派の後、点描技法を用いた作品が注目を集め、新印象派が誕生します。

新印象派の点描技法は、絵具をパレット上で混ぜるのではなく、カンヴァスの上に並べて置き、小さな点で描く手法です。

ここでは、光と色彩の科学的な理論に基づいて描かれた絵画を見ることが出来ます。

スーラ、シュヴルール、ルード・・・

新印象派は、その後新たな展開を迎えることとなります。

次の目的・・・コンサート

東京・春・音楽祭

ミュージアム・コンサート
「新印象派ー光と色のドラマ」展  記念コンサートvol.3~三浦友理枝
                    (東京都美術館 講堂)

ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女(前奏曲集 第1巻より)
       半音階のための(12の練習曲より)
       喜びの島

シマノフスキ:メトープop.29
       セイレーンの島
       カリプソ
       ナウシカー

ラヴェル  :水の戯れ
       ラ・ヴァルス 

休憩無し1時間のコンサートでしたが、聴き応え十分でした。

三浦友理枝さんは、演奏の合間に自ら各曲目の紹介・解説をして下さいました。

演奏も勿論素晴らしいのですが、この様にお話もとてもわかりやすく丁寧でした。

シマノフスキのメトープは、ギリシャ神話などの浮彫石版のことだそうで、初めて聴きました。

シマノフスキは、ポーランドの作曲家ですが、この曲はまさにシマノフスキの印象主義の代表作と言えるでしょう。

三浦友理枝さんの華奢な身体でありながら、パワフルかつダイナミックな演奏と、併せ持つ繊細な表現力に魅了されました。

アンコールは、ドビュッシーの月の光。

三浦友理枝CD
CDを購入してサインしていただきました


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/   


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!
 ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

お子様3人共ご入会&T君の体験レッスン

3人のお子様がいらっしゃるお母様よりお電話をいただきました。
4月より一年生になるT君もピアノを習わせたいとのことでした。

思い起こせば4年前、お買い物の帰り道たまたまお宅の前を通りかかった時、お母様とHちゃん(当時年長さん)にピアノのお誘いをしました。

その時は教室の資料を渡しただけでしたが、たしかお母様の「一年生になったら」という言葉が耳に残りました。

その一年後、とても嬉しいことにお母様よりHちゃん入会希望のお電話をいただきました。

そしてお兄ちゃんのY君も「ぼくにも出来そう!習いたい!」とピアノを習い始めて、2年が経ちます。

この様にMさんご一家とはご縁が続いております。
大変有難く思っています。

今日は、お母様と一緒にT君が教室に来てくれる日
お姉ちゃんのHちゃんも来てくれましたよ。

T君の体験レッスンをしました。

T君の教材

ピアノレッスンのグッズ

T君、お手玉が気に入ったようで、楽しそうにやっていました!

ピアノにも興味しんしんで、音を鳴らすとハンマーが動くのが面白いみたいです。

今日は、ドの音を覚えました。他にもいろいろ・・・
T君、一度やったことはすぐに繰り返してやります。自分から・・・
えらい!

4月からレッスンスタートします

M様、ご入会ありがとうございます。
T君、これからよろしくね!


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



リズムカードを使って楽しくリズム練習しましょ

新しい曲をもらって譜読みをする時に、音符(音の高さ)は読めるけれど、リズムが分からない場合がありますよね?

レッスンが進んでくると、音符の種類が増えてきて色々なリズムが出てきます。

ましてポピュラーの曲になると、タイが多い・・・
リズムが余計に複雑になってきますね。

初歩のうちから、「譜読み大好き」の生徒さんを育てていきたいです。

リズムカード

導入、初級のレッスンでは、丸子あかね先生のリズムカードを使っています。

4ぶんの4びょうしのおうち、4ぶんの3びょうしのおうち、8ぶんの6びょうしのおうちが面白い。

おうちは、二つおへやがあって・・・
生徒に「おへやの中が4拍になるようにカードを置いてね」と言います。

生徒に自由に好きなリズムを作ってもらいます

その時気を付けなければならないのが、拍子(拍)です。
おへやから溢れてもいけないし、足りなくても困ります。

カードが並べられたら、リズム打ちします。

それから、今度は自分の作ったリズムを使って、メロディーを作る
五線ノートに書いてもらい、ピアノで弾いたり歌ったり・・・

このリズムカード、色々な使い方が出来そうです。

いつかのクリスマス会では、「かるた」のように並べて・・・
先生のたたいたリズムのカードを取る
何音符?と言ったら、その音符のカードを取る
etc.・・・

カードを沢山持っている人が勝ち みたいなのどう?


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

会計報告

私の教室では、毎年3月の年度末に発表会の会計報告をしています。

先日、会計報告の監査のために、生徒の保護者様にお越しいただきました。

ご多忙のところ、誠にありがとうございました。

監査をしていただいた後は、お茶を飲みながらお子様の話を伺ったりして、和やかなひと時でした324553.gif

この機会に、普段なかなかお会い出来ない保護者様とお話出来て良かったです。

ロールケーキ

ロールケーキを頂戴しました。

いつもお心遣い、本当にありがとうございます。


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

新版 みんなのオルガン・ピアノの本 活用講座

新版みんなのオルガン・ピアノの本
リニューアルした 新版 みんなのオルガン・ピアノの本

ヤマノミュージックサロン柏にて、高橋正夫先生の講座を受講しました。

新しくなったオルガン・ピアノは、「れんしゅうきょく」がなくなり、タイトルや歌詞が追加されています。

イラストも一新されました!

そして特に1、2巻では、先生の伴奏譜が追加され、伴奏に合わせて楽しくレッスン出来るようになりました。

講座では、各曲の指導ポイントをピアノや歌を交えながら(受講の先生たちが歌って)、お話されました。

曲のイメージが増すように、対旋律を付け加えたり、休符に合いの手を入れたりしてアレンジします。

そうすると、面白い!

また、曲に合わせて鈴、タンバリン、カスタネット等の打楽器を入れて、合奏を体験します。

乗り物の音には、鍵盤ハーモニカ(メロディオン、ピアニカ)を入れると面白い!・・・・・

コムサのケーキ
コムサのチョコレートケーキ

講座終了後は、ギロ友仲間の先生と一緒にお食事しました。
いっぱいお喋りして、楽しかったです♡


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

3月のギロック友の会

キティ先生宅に、久し振りに柏ギロ友のメンバーが集まりました。

まず始めに、恒例の告知タイム

メンバーからイベント情報、セミナーや発表会のお知らせ、お誘い、等々。

今回はこの告知タイムが長かったです~

ギロ友で主催するセミナーの話、ステーションを立ち上げられた先生のステップ説明会や勉強会のお話、その他色々ありました。

それらの話だけで、2時間近く経っていましたが、収穫の時間となりました。

その後は、今日の課題曲も全部こなして、ノルマを達成出来ました!

記事とは関係ないですが~
ルドゥーテの葉
庭のバラ(ルドゥーテ)が葉を出しました


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ピティナ課題曲セミナー

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナーを受講するため、巣鴨の東音ホールへ行って来ました。

最近、花粉症の症状がひどくなってきて、さらに動悸と熱っぽい感じで体調万全ではなかったのですけれど・・・

少し早目に会場に着くと、すでに沢山の熱心な先生方が集まっていました。

講師は、黒田亜樹先生。
バロック、クラシック、ロマン、近現代のA1、B級を演奏しながらお話されました。

B級クラシックの課題曲
W.A.モーツァルト: ドン・ジョバンニからメヌエットの映像(ダンスをしている)なども観れて面白かったです。

課題曲
今年の課題曲に合わせて購入した楽譜7冊

今まで知らなかった曲、持っていない楽譜がありましたので、まとめて購入しました。

課題曲以外にも発表会で使えそうな良い曲がありそうです。


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ピアノコンクールを上手に活用して

今年もピティナ・ピアノコンペティションの課題曲が発表されました。

ピティナ・ピアノコンペティション2015

ピティナ・ピアノコンペティションは、「四期」が学べるピアノコンクールです。

さっそく課題曲を見てみると・・・
C級に ベートーヴェン:エリーゼのために WoO.59
D級に モーツァルト:ソナタ K.331 第3楽章 トルコ行進曲

この2曲は、発表会でも人気の名曲です。
生徒さんにとって、憧れの曲でもありますね。

今回、この2曲が選ばれたことは予想外でした。

それにしても、一年のうち何回か目標を作って、それに向かって曲を仕上げていくことは、ピアノの上達につながります。

教室の発表会の他に、コンクールに参加するのも良いかと思います。

コンクールに出るということは、課題曲が弾けるレベルに達していなければならないことと(年齢制限がある場合)、これまで以上に頑張らねばなりません。

理想の演奏を目指して、頑張るわけです。

技術的に難しくない曲でも、いかに美しい音で歌わせることが出来るか。
また、躍動感のあるリズミカルな曲など、音楽を心から楽しんで演奏しているか。

等々・・・

テクニック+表現力+良い耳

発表会とはまた違う、コンクールの独特の緊張感は、経験してみないとわかりません。
そのステージ経験が、生徒さんを成長させるのだと思います。


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

教室のご案内

プロフィール

chika

Author:chika
上野学園大学卒
全日本ピアノ指導者協会会員
好きな作曲家:ショパン、ベートーベン
好きな色:ピンク、紫
ピアノ指導歴28年、バラ歴13年

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR