私のレッスン

生徒にピアノを教えながら自分も一生勉強と思い、レッスンに通っています。

現在ピアノを横山真子先生に師事しています。

先生はいつもとてもパワフルで、明るく気さくな方です。

今日はレッスンの日でした

先生のレッスンを受けていると、「ピアノって奥が深いなぁ」と思います。

それだけピアノは魅力的な楽器なのですね。


またレッスン後の先生とのお喋りが楽しく、気が付くと30分経っていたことも・・・

今日はレッスンの前に、「先生、今日はお喋りに来ました
なんて言ったら、なんと1時間もお喋りしていました。

もちろんそのあとちゃんとレッスンして頂けましたよ

J.S.バッハ 「平均律クラヴィーア曲集」第1巻 第17番より
今日のレッスンでは  フーガ

それと今年の発表会で弾く予定の2曲



スポンサーサイト

庭のバラ🎵あ・ら・か・る・と

我が家のバラたちをご紹介します。


アイスバーグ
   つるアイスバーグ
   清楚で万人に好かれるバラ。純白のドレスのようです。
   初心者にも育てやすく人気のバラです。

バロン
   バロン・ジロー・ド・ラン
   濃い赤に白の覆輪、強いダマスク香も素敵。
   今年で3年目です。

パットオースチン
   パット・オースチン
   名前はデビッド・オースチン氏の夫人の名。
   枝が細く花はうつむき気味に咲きます。
   フルーティーで温かみのある香りがします。

チャイコフスキー 
   チャイコフスキー
   この写真は咲き始めの頃。もう少し咲き進むと淡いクリーム色が
   濃くなってきます。
   作曲家チャイコフスキーと同じ名前なのも魅力です。

クリムゾン
   つるクリムゾン・グローリー
   花びらの表面がまるでビロードの生地のように艶やかでなめらか
   な質感。深みのある赤で香りが強くオールド・ローズ香です。

ピエール
   ピエール・ド・ロンサール
   大好きなバラです。ご近所でも一番人気。
   蕾のコロンとしたところが可愛らしく、咲き始めから咲き終わり
   まで色々な姿を楽しませてくれます。
   



                      
                          





ピアノの調律・整調・整音

今日は、6ヶ月振りのピアノの調律の日でした。
朝9時に調律師のN氏が来られることになっていて、朝からバタバタ
していました。N氏にはかれこれ10年以上ピアノの調律でお世話に
なっています。

調律、整音と作業が終わったところでお話を伺いました。
調律2
このあと整調の作業(アクションの調整)に入ります。
バランスキーピンを磨く作業をします。
磨くと金属の不純物が取り除かれ、それによって摩擦を軽減する
ことが出来、タッチ感が良くなります。

糸で磨いたあと、ピアノ専用の潤滑材を薄く塗ってあげれば作業
は完了です。

定期的にきちんとピアノのメンテナンスをしてあげて、この先も
このピアノを大事に使っていきたいです。

ホームページを自分で作ってみる!

今度はホームページ作りに挑戦です。
ブログの面白さを知った私は、もしかしたら自分にもホームページ
が作れるんじゃないかという気になって・・・
現在作っているところです。

どうやらパソコンにはまってしまったようです

”お母さん変わったね~”と息子
”最近ピアノの部屋にいても音あんまり聴こえないねぇ”と娘
これではいけないのですが・・・
もっとピアノ練習しなきゃ


おまけの画像バラのアーチ
       ロココとつるアイスバーグのアーチです🎵

お手玉

先月受講したバスティン・パーフェクトセミナーの時に注文して
おいた ”お手玉” が届きました。

二本柳奈津子先生による講座で、「導入から ”響き” にこだわる
ピアノレッスン」という内容でした。

音の響きを大切に演奏するために、無垢な耳、感性の導入期の間に
沢山の音を聴かせながら言葉かけをする、音の違いがわかる耳を
育てることが大切であるとお話されました。

そしてそのためには奏法を見直さなくてはなりません。

腕に余分な力が入ってしまっていると硬い音になったり、また指が
しっかりしていないとふわついたぼやけた音になってしまいます。

そこで、先ずはじめに腕の力みをほどいて行く指導法として
お手玉、リボン、フランスパンの道具を用います。

お手玉
お手玉です ト音記号や音符の
アップリケがカワイイ(^^♪

お手玉は、腕の重みを感じながら、重さを利用して楽器を響かせる
のを体感できる道具です。

腕の脱力をピアノと無関係なところでやると、子供たちは面白がって
やってくれそうです。

今週からレッスンで生徒たちにお手玉を使ってもらいました。

効果が出るかな?

焦らず続けさせてみるつもりです。



発表会見学

昨日は、ピティナの松戸コアラの森ステーションで一緒のS先生
のピアノ発表会に行って来ました


白井市文化会館
開演前にパチリ!
白井市文化会館は初めて来ました。

今までにも他のピアノの先生の発表会を見学したことはあります
が、先生仲間の発表会は初めてでとても楽しみにワクワク

第1部がソロ演奏、第2部がみんなで連弾でした。

みんなで連弾~ピアノでお国めぐり~
は、4手連弾、6手連弾、生徒同士、生徒と先生、母と娘と
バラエティに富んでいて楽しむことが出来ました。

生徒さんたちは演奏する前に、その曲の国について調べた事を
お話されていました。

小さな生徒さんでもマイクでとてもはきはきとお話出来るのには
感心してしまいました。

先生が、生徒さん全員にステージの上で人前でお話をする機会
を与えてくれたこと、素晴らしいことだと思いました。

発表会見学はとても勉強になります。

プログラムの曲でこの曲ちょっといいかも!

素敵な曲を見つけました


薔薇の季節です!

庭のバラが少しずつ咲き始め、一日経つごとに次々咲いてきました。

4月の始め頃に日本橋三越チェルシーガーデンで鉢苗を二つ買った
のですが、なかなか庭に植えてあげられずにいました。

小さな庭なので、もう地植えで植える所が限られてしまいます。

日当たりやバラの枝の伸び方を考えて何処が最適か決めるのですが、
お日様が一日5時間以上当たる所はもう無いので妥協するしか
ありません。

日当たりのことを一番に考えるのであれば、鉢植えにすれば良いと
思います。

でも私は地植えにこだわるのです。

買ってきた鉢苗はイングリッシュローズのグラハム・トーマスと
アブラハム・ダービーです。

なんだか競馬の名前みたいですね。

やっとグラハム・トーマスを植えました。

今度アブラハム・ダービーを植えます。



ルドゥーテ
このピンクのバラはルドゥーテ
植物画家の名前にちなんでつけられました

クレマチス
ベル・オブ・ウォッキング
八重のクレマチスも咲きました

教室便り

生徒の皆さん、連休はどの様に過ごしてましたか?

いつもの年ですと教室便りは4月下旬に発行するのですが、
今年は遅れてしまいそうです。

もう少し待ってて下さいね!

私の教室では年に一回、年度始めに教室便りを出します。

内容は、冒頭の挨拶文、発表会の日時と場所及び企画の
簡単な説明、生徒の活動報告や結果報告、印象に残った記事
の紹介、生徒の作文、新入会の生徒紹介、等です。

生徒の保護者の方々に教室の様子やみんなの頑張っている
様子をお伝えしたくてやっています。

新しいパソコン

昨日、新しくノートパソコンを買いました。

まだ使い始めたばかりですが、なかなか良さそうです。

白くておしゃれ、キーボードも Good!

前のパソコンは家族のお下がりで、かなり年数も経っていて

画面が見えにくい感じがしていました。

これでサクサク ブログが出来るかな?



庭のバラが開花の準備を始めています。

緑の硬い蕾も少しずつふくらみ色づいてきました。

楽しみです。








FC2カウンター

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR