チャイコフスキー&つるクリムゾン・グローリー

今朝、チャイコフスキーが咲きました。

平成28年チャイコフスキー

2年前位から、ぐ~んとシュートを伸ばし、一日中日当たりの良い特等席にいます。
この前の強風で枝が揺さぶられ、根っこごと持っていかれそうになったため、急きょ門扉に枝を結びつけました。
今年のチャイコフスキーは、アプリコット色がかっています。(実物はもっと色鮮やか)
その時々で微妙に色合いが変化します。

平成28年つるクリムゾン・グローリー

つるクリムゾン・グローリーは、昨年思いっきり枝を伸ばし、オベリスクに収まりきれなくなりました(*^▽^*) 嬉しい悲鳴!
とっても香りが良いです。


ピアノ教室PHRでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!
 ↓

にほんブログ村
スポンサーサイト

薔薇の香りに包まれて

数週間前のことですが
我が家で毎年元気に咲いてくれたアンジェラが
強風のせいで 突然だめになってしまったのです。

新たにバラ苗を買いに行く目的もあり
京成バラ園に行って来ました。

京成バラ園1

京成バラ園2

京成バラ園3

京成バラ園4

バラ園はちょうど見頃を迎え
沢山の人達で賑わっていましたよ。

ゆっくりと歩きながら
バラの花姿 色 香り
満喫してきました。

バラに癒されて 元気をもらって
ピアノのレッスンまた頑張ろうと思います。

京成バラ園5


ピアノ教室PHRぐる~ぷでピアノを始めませんか?
生徒さんを募集しております。
体験レッスンもありますので、是非一度お越し下さいね。
教室HPはこちら
http://phr-group.heteml.jp/piano-lesson/


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!
 ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

7月の庭

庭のお花たちは、梅雨のお蔭でぐんぐん成長しています。

バラは、満開を過ぎて5月~6月の頃のような華やかさはありませんが、
白い小輪のアルバ・メイディランドが繰り返し咲き、西側の窓辺を飾って
います。

アルバメイディランド

アルバ・メイディランド、かすかに青りんごの香りがします。
昨年は、大量のアブラムシの発生に悩まされ大変でしたが、今年は幸いほとんど被害を受けずに済みました。
無農薬で育てているので、病虫害の被害は防げません。
私のやり方は、例えば葉が黒点病になってしまったら、その葉をカットしてしまいます。
悪いものを排除してしまうというわけです。
カットした葉の元から、また新しいきれいな葉が出てきますよ!

このアルバ・メイディランドは、一見地味ですが、他のバラとの相性も良く切り花にして数種類のバラと組み合わせても素敵です。
とても花持ちが良く、名脇役にもなってくれるので重宝しています。

7月中旬、ゆりも咲きました!
カサブランカです。

カサブランカ

カサブランカ2

毎年咲き続けて6年くらいになります。
今朝、まだ「しべ」の筋がくっきりと見える、咲いたばかりの新鮮なところをカメラに収めました。


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
こちらをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村







庭のバラ🎵あ・ら・か・る・と

我が家のバラたちをご紹介します。


アイスバーグ
   つるアイスバーグ
   清楚で万人に好かれるバラ。純白のドレスのようです。
   初心者にも育てやすく人気のバラです。

バロン
   バロン・ジロー・ド・ラン
   濃い赤に白の覆輪、強いダマスク香も素敵。
   今年で3年目です。

パットオースチン
   パット・オースチン
   名前はデビッド・オースチン氏の夫人の名。
   枝が細く花はうつむき気味に咲きます。
   フルーティーで温かみのある香りがします。

チャイコフスキー 
   チャイコフスキー
   この写真は咲き始めの頃。もう少し咲き進むと淡いクリーム色が
   濃くなってきます。
   作曲家チャイコフスキーと同じ名前なのも魅力です。

クリムゾン
   つるクリムゾン・グローリー
   花びらの表面がまるでビロードの生地のように艶やかでなめらか
   な質感。深みのある赤で香りが強くオールド・ローズ香です。

ピエール
   ピエール・ド・ロンサール
   大好きなバラです。ご近所でも一番人気。
   蕾のコロンとしたところが可愛らしく、咲き始めから咲き終わり
   まで色々な姿を楽しませてくれます。
   



                      
                          





薔薇の季節です!

庭のバラが少しずつ咲き始め、一日経つごとに次々咲いてきました。

4月の始め頃に日本橋三越チェルシーガーデンで鉢苗を二つ買った
のですが、なかなか庭に植えてあげられずにいました。

小さな庭なので、もう地植えで植える所が限られてしまいます。

日当たりやバラの枝の伸び方を考えて何処が最適か決めるのですが、
お日様が一日5時間以上当たる所はもう無いので妥協するしか
ありません。

日当たりのことを一番に考えるのであれば、鉢植えにすれば良いと
思います。

でも私は地植えにこだわるのです。

買ってきた鉢苗はイングリッシュローズのグラハム・トーマスと
アブラハム・ダービーです。

なんだか競馬の名前みたいですね。

やっとグラハム・トーマスを植えました。

今度アブラハム・ダービーを植えます。



ルドゥーテ
このピンクのバラはルドゥーテ
植物画家の名前にちなんでつけられました

クレマチス
ベル・オブ・ウォッキング
八重のクレマチスも咲きました

教室のご案内

プロフィール

chika

Author:chika
上野学園大学卒
全日本ピアノ指導者協会会員
好きな作曲家:ショパン、ベートーベン
好きな色:ピンク、紫
ピアノ指導歴28年、バラ歴13年

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR